読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

joy in love♪

心の声に素直になって、トキメキ・わくわくで生きること。時に恐れと向き合い、もまれながらも「愛と光を感じて人生を楽しく喜んで創っていく」人生を創ることに挑戦中!

父の愛から学んだ:相手に聞かず、相手を信じる「愛」

★私の土台(愛の話)

毎週大阪で勉強をしていた時期がありました。

期間は半年くらい。

 

朝6時からでかけ、帰るのは23時過ぎ。 

「大阪へ勉強しにいってくる!」と毎週大阪へ行っていました。

 

仕事につながる勉強をしていたのだけれど 

父は「へんなもの(宗教とか)にはまっているのではないか?」と

心配していたらしいです。

 

父は、私のことを心配をしていたけれど 

私を信頼して「大丈夫か?」とは、きかなかったと言っていました。

 

女性は特に、心配=愛されてるっておもうし

心配してもらうと、大切にされてるって感じるんだけど

 

男性は愛する=信頼する、心配しない

というのが男性が愛する形であり

「信頼されている=相手に愛を感じる」といわれています。

(男性性と女性性の違いだねヽ(´▽`)/)

 

人と人が違う、と言うのは興味深くて、好奇心が沸く

でも違いが理解できないとつらいって感じたり大変だと思うけど

 

相手を理解できると

「なぁんだ、そんなことだったの!?

そういうことなら早くいってよ♪」って思っちゃったりする(笑)

 f:id:joyinlove:20160806202100j:plain

 

ほんとは、愛したくて仕方がない。

ほんとは、目の前の人を理解したい。

 

自分の気持ちに素直になって

自分の中にある愛の芽にきづいて

愛がすくすくと育っていきますように・・・・!